このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> カズオ・イシグロ著「日の名残り」の予約について

カズオ・イシグロ著「日の名残り」の予約について

カズオ・イシグロ著「日の名残り」の予約について

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の著作「日の名残り」について,受賞後市立図書館の図書への予約が集中し,追加で図書を受け入れました。
しかし,既に図書館で所蔵があった図書は中央公論社の単行本(ハードカバー本)ですが,この図書は現在出版されていなかったため,早川書房の文庫本を受け入れました。(訳者など内容は同じです。)

現在,「日の名残り」で検索すると,図書としては単行本と文庫本の2種類の表示がされておりますが,10月25日までに予約をしていただいた方には,効率的に予約の順番が回るように,図書館のほうで勝手ながら文庫本にも予約を入れ,単行本か文庫本どちらかの貸出となるようにしました。(どちらかの図書を借りると,両方の予約が消えます。)

そのため,利用状況の予約中の資料を見ると,単行本と文庫本の2冊を予約していることになっております。どちらになるかわかりませんが,早く「日の名残り」を借りたい方はこのままにしておいてください。他の図書の予約を入れると,予約の上限の5冊を超えてしまう方は,単行本か文庫本かどちらかを選び,借りなくてよい方の予約を取り消して下さい。

これから「日の名残り」を予約される方へ

インターネットからの予約

早く読みたいという方は単行本と文庫本にそれぞれ予約をお願いします。(2冊予約することになります。)
どちらかを借りた場合でも借りていない方の予約は消えませんので,ご自身で予約の削除をしていただくか,図書館に予約の削除希望の旨をお伝えください。

図書館カウンターでの予約

リクエストカードをカウンターに提出する際に,単行本と文庫本のどちらになるかわかりませんが,早く読みたい方は,「単行本と文庫本の両方に予約」の旨をお伝えください。

 

ご不明な点がありましたら,図書館にお問い合わせください。

掲載日 平成29年10月29日 更新日 平成29年10月31日