このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップメニュー> あかちゃんえほん

あかちゃんえほん

  このリストは,図書館員が赤ちゃんにおすすめしたい絵本を選んだものです。
  0~2歳児を対象としています。
  (2011年12月編集・発行)
 
あかちゃんえほん
No 作品名 作者 出版社 コメント
1 あかちゃんの詩1 中川ひろたか∥詩
山本直孝∥絵
偕成社 てんとうむしちょこちょこてんとうむしこちょこちょ…おくつでくっくおでかけくっく…。
リズミカルで、きいていると心地よく、絵をみているとうれしくなってしまう、そんなちっちゃな詩が15編のっています。
2 いーれーてー わたなべあや∥作 アリス館 やさしい色使いで愛らしい笑顔が全ページに描かれていて、親子が交互にやさしい声で会話を楽しんでいるようです。
3 エルマーのいちにち デビッド・マッキー∥ぶんとえ
きたむらさとし∥やく
BL出版 エルマーは、カラフルなパッチワークのようなぞう。げんきいっぱいのエルマーの、おはようからおやすみまでのようすが描かれています。
4 おさじさん 松谷みよ子∥文
東光寺啓∥絵
童心社 おやまをこえて、のはらをこえて、おさじさんがやって来ました。「ぼくはおさじさんおいしいものをおくちへはこぶきしゃぽっぽ」と言いながらおさじさんは、やさしくうさぎのぼうやの食事のお手伝いをします。
5 おでかけばいばい はせがわせつこ∥ぶん
やぎゅうげんいちろう∥え
福音館書店 リュックを背負って,動物のお母さんがおでかけです。足音の違いを言葉で面白く表現しています。リュックの中の子どもたちが「いってらしゃーいばいばーい」と嬉しそうに手を振ります。
6 おふとんかけたら かがくいひろし∥さく ブロンズ新社 スヤスヤおやすみタイムに欠かせないおふとん。
ソフトさん、ありさん…おふとんかけたらどうなっちゃうだろう?
7 がたんごとんがたんごとん 安西水丸∥さく 福音館書店 汽車が「がたんごとんがたんごとん」と走り、ほにゅうびん、コップ、スプーン…と乗せていきます。終点はどこでしょう。
8 ぎったんばっこん なかえよしを∥文
上野紀子∥絵
文化出版局 ぎったんばっこんがあるよ。最初にとりさんがとまって「ぎー」、反対側にねずみくんがのって「ばーこ」。次々にどうぶつがやってきて、最後にぞうさんがのって「ぎったんばっこん」。
9 くだもの 平山和子∥さく 福音館書店 こどもたちの大好きなくだもの。すいか、りんご、みかん…。まるのままのかたちと、皮をむいて食べるときのかたちを、見開きで一つずつていねいに描いています。
10 くつくつあるけ 林明子∥さく 福音館書店 あかちゃんのくつが一足。「ぱたぱたぱた」「とんとんとん」「ぴょんぴょん」とうごいて、最後は「ぐーぐーぐー」。
いっしょにうごきだしてしまいそう。
11 くっついた 三浦太郎∥作・絵 こぐま社 金魚さんやあひるさんが仲良くくっついて、最後はあかちゃん、ママ、パパがくっついた。くっつくって楽しくって幸せ!絵本にあわせてあかちゃんと触れ合ってみては?
12 ころころころ 元永定正∥さく 福音館書店 いろいろいろだまころころころ。階段、坂道、でこぼこ道。ころころころころころがって、いったいどこまで行くのかな?カラフルな色と、音の繰り返しが楽しい。
13 ごろんごろん まつおかたつひで∥作・絵 ポプラ社 くりかえしの言葉が子どもは大好き。寝返りうてるようになったあかちゃん,上手にごろんごろんできたかな?
14 さる・るるる 五味太郎∥作 絵本館 色は2色、書かれた言葉も「さる」の動きを表した単純な単語だけ。
なのに、るるるっとリズムにのっておはなしできちゃった。
15 しろくまちゃんのほっとけーき 森比左志∥作
わだよしおみ∥作
わかやまけん∥作
こぐま社 しろくまちゃんとお母さんが、ホットケーキを作ります。ぽたあん、どろどろ、ぴちぴちぴち、ぷつぷつ、やけたかな…。まあだまだ…。
16 だっこして にしまきかやこ∥作 こぐま社 みんな、おかあさんにだっこしてもらうのが大好き。ななこちゃんが、ウサギのぴょんたをだっこしてあげたら、おかあさんがぴょんたと一緒にだっこしてくれました。
17 たまごのあかちゃん かんざわとしこ∥ぶん
やぎゅうげんいちろう∥え
福音館書店 たまごのなかで、かくれんぼしているあかちゃんはだあれ?でておいでよ。にわとり、かめ、へび、ぺんぎん、きょうりゅうがでてきて…。
リズミカルな問いかけとパターンによる繰り返しの会話が楽しい。
18 だるまさんの かがくいひろし∥さく ブロンズ新社 色えんぴつ風のやさしい絵で,だるまさんの体を紹介。「だるまさんの」でページをめくると,意外な体にビックリ!赤ちゃんと一緒に大人も楽しめます。
19 タンタンのぼうし いわむらかずお∥作 偕成社 タンタンの大好きなぼうしは、とってもゆかいなぼうしです。ころころころがして遊んだり、えいっとなげて、すぽっとかぶれば小鳥が頭に。そしてもっと高くなげると…。
20 ちいさなうさこちゃん ディック・ブルーナ∥ぶん・え
いしいももこ∥やく
福音館書店 ある家に、ふわふわさんとふわおくさんの2匹のうさぎが住んでいました。ある日、かわいい赤ちゃんが生まれ、「うさこちゃん」と名を付けます。そこへ、どうぶつが、うさこちゃんを見にそこらじゅうからやってきて、おめでとうをいってくれました。
21 つみき 中川ひろたか∥ぶん
平田利之∥え
金の星社 ひとつ,ふたつ…ここのつ,とお。みんなでつみきを高く積んでバンザーイ!と思ったら,てんとうむしが飛んできて,一番上にとまっちゃった。どうなるかな?
22 どいてよへびくん 五味太郎∥作 偕成社 本を読もうとしたら、すべり台で遊ぼうと思ったら…どいてよへびくん!
でも、でも…
23 どうやってねるのかな やぶうちまさゆき∥著 福音館書店 「シマリスはどうやってねるのかなまるくなってねます」
ラッコは?ヒョウは?キリンは?…では、サルは?ゾウは?
動物園に行って確認してみたくなるかもしれません。
24 どんどこももんちゃん とよたかずひこ∥さく・え 童心社 橋を渡って、山を登って、くまさんをたおして、ももんちゃんはどんどこどんどこ走ります。そんなに急いでどこへ行くの?可愛く、最後はちょっとじんとする。あかちゃんをおひざにのせて、走るようにゆれながら読むのもいいですね。
25 なにかななにかな どいかや∥作 主婦の友社 まるいのたくさん、なにかな、なにかな。いろいろ形を組み合わせると、いったい何ができるかな?フェルトの風合いがやわらかい、かわいい絵本です。
26 にんじんさんがあかいわけ 松谷みよ子∥文
ひらやまえいぞう∥え
童心社 むかしむかし、だいこんさんがはたけでくうくうってねてるとね…。にんじんさんとだいこんさんとごぼうさん。それぞれの色のわけを教えてくれる、やさしい語り口の昔話です。野菜を見せながらお話してもいいかもしれません。
27 ねずみさんのながいパン 多田ヒロシ∥作 こぐま社 ちっちゃなねずみさんが、ながーいパンをもってはしっていきます。どこにいくのかな?
くりかえしのなかに、ドキドキさせられる場面もあって、最後には、あーよかった!
28 ねないこだれだ せなけいこ∥さく・え 福音館書店 夜中に起きているのは・・・ふくろうみみずくくろねこどらねこどろぼう。夜中はおばけの時間。
夜中にあそぶ子はどうなるのかな?
29 ねんね さえぐさひろこ∥文 アリス館 いろんな動物のねんねを撮った写真絵本。気持ちよさそうに眠っている顔が愛らしいです。おやすみ前に読んであげるのにピッタリ。
30 ねんねこさっしゃれ ひぐちみちこ∥作・絵 こぐま社 ママがあかちゃんにするように、どうぶつのママたちも、やさしくこねこやこいぬをねかせます。あたたかみのある貼り絵にほっとするような絵本。ゆったり,歌うようによんでみたら、最後はあかちゃんもねんねこさっしゃれ…。
31 ノンタンあそびましょ キヨノサチコ∥作・絵 偕成社 リズミカルなことばが子どもは大好き。すぐに子どもが覚えられそうなフレーズがたくさんでてきて、ページをめくるごとにノンタンのかわいい笑顔に出会えます。
32 はみがきごっこ きむらゆういち∥さく
長野ヒデ子∥え
佼成出版社 「ごちそうさま」のあと、あこちゃんがはみがきをします。ままやうさぎさんにしてあげてから、あこちゃんもシャカシャカシャカ。とってもいいきもち。いっしょにはみがきできるかな。
33 はらぺこあおむし エリック・カール∥さく
もりひさし∥やく
偕成社 卵から生まれたあおむしは、おなかがぺっこぺこ。果物やケーキなどを次々と食べていきます。ふとっちょになったあおむしは、さなぎになり、きれいな蝶へ…。
34 ぷっぷーぶっぶー 長野ヒデ子∥さく・え ポプラ社 ぷっぷー。ぶっぶー。がががががー。いろんな車がいろんな音をたてて通ります。バスにトラック、ダンプカー。ほかには何が通るかな?音で楽しむのりもの絵本です。
35 ぼくのくれよん 長新太∥おはなし・え 講談社 大きな大きなぞうのくれよん。ぞうが、青いくれよんでびゅーびゅーかくと、かえるは池だと思って飛び込みました。赤いくれよんでかくと、どうぶつたちが火事だと思って逃げ出し、きいろのくれよんでびゅーびゅーかくと…。
36 ほらそっくり accototo∥作・絵 教育画劇 うさぎのおみみ、ぞうのながいはな、どうぶつたちはみんなパパやママにほらそっくり。あかちゃんとおはなししながらページをめくると、つぎつぎに仲の良いどうぶつおやこがあらわれます。
37 わんわんわんわん 高畠純∥作 理論社 わんわんわんわん、ニャーゴニャーゴ、ぶひっぶひっ、ンモーンモー。どうぶつたちの鳴き声がいっぱい。「プォーン」というぞうさんの鳴き声で、急にしーんとなりますが、またまたにぎやかに。
38 わんわんおかお とよたかずひこ∥著 アリス館 いぬさんのおくち、どこかな?わんわんわん、ここですよ。どうぶつたちのお口やお鼻を、あかちゃんといっしょに指さしながらさがしましょう。

掲載日 平成29年2月6日 更新日 平成29年2月6日
【アクセス数